調査項目

素行・行動調査

『素行・行動調査』は、調査対象者の普段の行動を調査するものです。対象者の現在の所在地確認調査や転居先等の住所確認調査等を行います。ここから浮気調査になる場合もあります。
自分の目の届かない所での行動が知りたい時に、調査対象者の行動を監視し追跡します。家族、知人、社員、恋人等の「言動や態度が突然変わってしまった、不審な行動が見られる」といった場合はご相談下さい。

浮気・不倫調査

『浮気・不倫調査』は、調査対象者を尾行・張り込みの上、その動きを明確な証拠として残すもので、後日訴訟資料として扱う場合も多いため、高度な調査技術と専門的な知識が必要です。

離婚裁判の場合、まずは協議離婚からスタートし、まとまらなければ順に調停離婚・審判離婚・裁判離婚と進んでいきます。裁判になれば必ず離婚出来るというものではありませんので、離婚を認めるだけの理由があるかどうか審査され、審査が認められた場合のみ、はじめて離婚が認められます。
確たる証拠がないと、親権問題や慰謝料等でご自身の主張が通らないという事態も考えられますので、浮気調査等による証拠の映像・写真・詳細な報告書等が非常に重要になります。特にお子様がいらっしゃる方は、後々の生活を守るためにも確実な対応が必要となってきます。パートナーの方の今までと違う怪しい行動やメール等が確認された時は、悩んでいないでまずはご相談下さい。

浮気・不倫調査の料金に関しましては、調査日数、調査場所等により異なりますのでご相談下さい。またご依頼主様のご予算に合わせた調査プランをご提案することも可能ですので合わせてお問合せ下さい。

家出・行方不明調査

『家出・行方不明調査』は、「子供が家を飛び出した」「家族が突然行方をくらました」など、本人の意志の有る無しに関わらず、行方がわからない人を探し出します。緊急な場合もありますので、一刻も早い相談やご連絡をお待ちします。
その他、「過去にお世話になった人に会いたい」「連絡がとれなくなった方の安否確認をしたい」などの調査も行なっております。
どちらもご依頼者様の「会いたい」という気持ちに応えられるよう全力を尽くします。

尾行・追跡調査

『尾行・追跡調査』は、調査対象者の行動を監視し追跡します。家族、知人、社員、恋人等の「言動や態度が突然変わってしまった、不審な行動が見られる」と言った場合ご相談下さい。

盗聴器・盗撮器発見

盗聴器、盗撮器の発見、撤去をおこないます。盗聴器・盗撮器の販売個数は、年間20万個以上といわれています。昨今、インターネットなどで簡単に盗聴器を購入することが出来る時代になり、誰でも簡単に盗聴出来るようになっています。また盗撮器も小型化され、設置のカモフラージュも容易になり、専用調査機材を使用しなければ発見は困難になってきています。
最近では携帯電話を利用した遠隔的な盗聴方法も確認されています。アパート・マンションに1人で住んでいる女性に対し、彼氏や元彼・ストーカーなどが勝手に取り付けていく事例も多くなっています。

簡単に盗聴器・盗撮器を手に入れることが可能になった今は、常に個人のプライバシー侵害の危険にさらされています。「自分しか知らないことを第3者が知っている」「電話中やテレビを見ているときに雑音やノイズが入る」「最近引っ越しをした」等、盗聴・盗撮の可能性が疑われる場合は早急にご相談下さい。

その他イタズラ等調査

『その他イタズラ等調査』では、社会問題化している"いじめ"及び"イタズラ"についてその実態を調査します。
いじめ問題は大変デリケートな問題です。いじめ調査では、大切なお子様が"いじめ"にあっていないか、お子様のプライバシーに最大限の配慮をしながら、その実態を調査します。調査方法は事前に打ち合わせの上決定させていただきますので、安心してご相談下さい。
また、『イタズラ調査』では、「大切にしている車に頻繁に傷をつけられる」「自宅によくゴミを投げ入れられる」「郵便物が盗まれる」「深夜に訪問して呼び鈴を押したり、ノックだけして逃げる」等のイタズラ対応調査を行います。また、県内優良探偵事務所の紹介も行っていますので、ご連絡下さい。

メールお問い合わせをする